エアモニの特長エアモニPエアモニPエアモニお客様サポートエアモニオンラインショップ
エアモニユーザーボイスエアモニメディア掲載
エアモニ購入をご検討中の方へ

エアモニセンサーは微弱電波で通信しているため、ホイールの形状により受信感度に大きく影響されます。 下記の例を参考にして下さい。
 
【受信しやすい形状】
一般的に純正ホイール等では下記写真のようにバルブが斜めに出ております。このような形状のホイールでは受信に影響が出にくいです。
 
【受信しにくい形状】
・リムの深いホイールの場合
・センサーとリムとの隙間が狭い場合
L型のバルブのタイプはセンサー取り付けた際、センサーとリムとの隙間が極端に狭くなり、電波の送信に影響を及ぼします。下記のようなホイールでは受信感度が極端に悪くなり受信できない可能性が高いのでご注意下さい。
 
※恐れ入りますが、車種やホイールの個別のお問い合わせには対応いたしかねます。また、購入後の受信不良による返品にも対応いたしかねます。


 


Copyright (C)2014,PRO-TECTA Co.,Ltd All rights reserved.
当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、画像、映像、音声、プログラム等)は、各国の著作権法、関連条約・法律で保護されています。
当ウェブサイトのコンテンツにつき、プロテクタに事前の書面の承諾なく複製、転載等の使用をすることを禁止します。