エアモニ関連記事

◆関越道6人死亡事故で書類送検、運転手の2人

きっかけはタイヤ破裂
新潟県小千谷市の関越自動車道で8月、ワゴン車がパンクで停車していたトラックに追突し、ワゴン車の6人が死亡した事故で、県警は12日、自動車運転過失致死容疑で双方の運転手を書類送検した。

事故は8月3日、追い越し車線上で発生。県警によると、トラックを運転していた新潟県三条市の男性(21)は後方に停止表示器材を置かず、ワゴン車を運転していた横浜市の男性=事故で死亡、当時(36)=は気付くのが遅れたとみられる。

警察のこれまでの調べで、トラックは、右前輪のタイヤが「バースト」を起こし、停止したあと、21歳の運転手が緊急停止を知らせる表示板を置かない まま、警察への通報にも30分かかっていたということです。
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121201001194.html

 

 

 

 

モバイル版に切り替え

PC版に切り替え